初心者でも簡単に分かるフロロカーボンラインとは?特徴からメリット・デメリット

スポンサードリンク




フロロカーボンラインとは?

フロロカーボンラインは、エサ釣りからルアー釣りまで幅広い釣りに使われているラインになります。このフロロカーボンラインは、釣り人の間から通称、フロロと呼ばれている事が多く、エサ釣りを主にする釣人からは、ハリスと呼ばれ、ルアーフィッシングをする釣り人の間からは、ショックリーダー、もしくは、リーダーと呼ばれているラインになります。

フロロカーボンの特徴

メリット

  • 岩などに擦れても、ナイロン、PE、フロロの中で最も切れにくいラインになります。
  • ラインが伸びにくいので、糸が伸びない分アタリが獲り易く、魚が掛かった時のアタリが分かり易いです。
  • ライン自体の自重が重いので、沈んでいきます。なので、流れがある所などには、ながされにくくなるので有効になってきます。

デメリット

  • ナイロンに比べてやや高価になります。
  • リールに巻き癖が付き易いので、ライントラブルが起こり易くなります。

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA