【初心者必見】ナイロンラインとは?特徴からメリット・デメリットのまとめ

スポンサードリンク




ナイロンラインの特徴

ナイロンラインとは?

ナイロンラインとは、最も一般的に普及されているラインで、釣具屋さんなどにリールに巻かれているラインのほとんどが、ナイロンラインになります。ナイロンラインは、ラインが柔らかく、フロロカーボンと違いラインが伸びるのでクッション性に優れており、初心者にも扱い易いオススメのラインになっています。

ナイロンラインのメリット

  • PEライン、フロロカーボンラインに比べて、最も安価なラインになります。
  • ラインが柔らかく、ライントラブルも少ないので、初心者にオススメのラインになります。
  • ライン自体がフロロカーボンと違い、多少伸びるので、魚をばらしにくくなります。
  • フロロカーボンに比べて自重が軽いので、遠くに飛ばす事が出来ます。

ナイロンラインのデメリット

  • フロロカーボンと違い、摩擦に弱いので、岩等に擦れると切れてしまいがちです。
  • ライン自体が水分を吸ってしまいやすい性質なので、劣化が早くなります。

 

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA